WAX OFF

ワックスの落とし方

ワックスの種類を変える時や、サーフボードについたワックスが汚くなってきたら剥がしましょう。

用意するもの

スクレーパー

リムーバー

ティッシュや

キッチンペーパー等

1

スクレーパーで大部分のワックスをしっかりと削り落とします。

2

リムーバーを使い、残りのワックスをキレイに拭き取ります。

ワックスを削り落としても必ずカスが残ります。(シールを剥がした後に残るノリのイメージ)

​なので、リムーバーを使って残ったカスをしっかりと落としましょう。

リムーバーを吹きかけ、キッチンペーパーなどで拭き取ります。多めに吹きかけた場合は、リムーバーがボードを伝って下に垂れてしまうので、タオルやブルーシートを敷いておくと後片付けが楽になります。

​(スプレータイプではなくボトルタイプの場合は、スプレータイプに比べてかける量の調節が難しいので、キッチンペーパー等に染み込ませてやるのがオススメです。)

ボードがツルツルになるまで2〜3回ほどを目安に繰り返し行います。(※ワックスのこびり付き具合によってはもう少し多めに繰り返してください。)

ワックスをキレイに落とさないと・・・

  • 塗り替えたワックスがボロボロと取れやすくなってしまう

  • ​ステッカーでのカスタマイズやデッキパッドの張り替えをしても剥がれやすくなってしまう

ワンポイントアドバイス

リムーバーはワックスを溶かしてサーフボードから剥がすアイテムのため、リムーバーをかけたあとはすぐに拭き取ろうとするのではなく、少しだけ時間を置いてから拭き取りましょう。

​そうすることで、ワックスが溶けてしっかりと浮き上がるので、拭き取りの回数を抑えることができます。

Copyright(c) 2017 maniac Co.Ltd All Rights Reserved.

  • MANIAC-mail
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon