top of page
  • 執筆者の写真MANIAC Surf Shop

大注目の DEFLOW 取り扱い中!


こんばんは!

毎度おなじみ、TE2 こと 髙橋でございます。


いきなりですが、みなさんはサーフグッズにこだわりってありますでしょうか?


・機能性

・値段

・知名度

・オシャレ度


などなど・・・

どこに重きを置いてサーフグッズを選んでいるのか。


これってほんと個々人の選択というか好みの問題になるので、十人十色という言葉がぴったり当てはまりそうな。


"使えりゃなんでもいい" という人もいれば、"ここの機能が云々かんぬん"と機能面のこだわりなどをとても楽しんでいる人。

かと思えば、信頼のおけるお気に入りブランド以外は使わないという人も。


機能性、知名度という面においては、正直言ってサーフブランドで最前線をひた走るブランドはある程度固定されているかと思います。

世界的トップサーファーたちをサポートしている FCS、CREATURES など、サーファーなら誰しもが目にし耳にしているブランドかと思いますが・・・


そんな中でも、毎年とは言わないまでも定期的に、新しいブランドも多々生まれてきているわけです。


そんなブランドたちは、このある種マンネリ化しているサーフブランド市場に一石を投じるべく、それぞれのこだわりを持ってブランドを世に送り出し続けています。


少々前置き長くなりましたが、マニアックでも新規取り扱いブランドはたまにありますよというお話!


今回ご紹介したいのはこちら



DEFLOW - デフロウ -


ヨーロッパはフランス発のサーフブランド DEFLOW。

オルタナ系 / ロング からショートボードまで、ハイセンスでアイコニックなライダーを抱える新進気鋭のブランドです。

LEGI ALONSO、ADRIEN TOYON、INIGO AGOTE、MARGAUX ARRAMON-TUCOO など、コンテストよりもフリーサーフにバランスを寄せるスタイルマスター達をはじめ、TYLER WARREN、DEAD KOOKS とのコラボレートもリリースする、これから期待のブランドです。

人と被りたくない方には、今絶対におすすめのブランド。


新進気鋭とは言っても、実はブランド自体はローンチされてから既に3〜4年が経っています。

元々はオルタナ系のフィンを主軸として展開を始めたフィンブランドで、日本でも少量ながら流通していましたが、

日本市場でも本腰を入れて展開していこうとなったのが今年、2023年。


新たな代理店を通し、ついに日本のマーケットでも日の目を見ることとなったという感じです。


何がオススメしたいかというと。


単純にカッコよさです。笑

これにつきます。笑


正直な話、機能性に関しては昨今のサーフブランドはどこも似たようなものじゃないかなと個人的には思っています。


だって、基本的なリーシュやフィン・デッキの素材なんかは驚くような違いは見られませんので。


※ごくまれに、FCSのフリーダムリーシュや H4フィン、CREATURES の PROTO1.4 など超革新的アイテムがリリースされることはありますが、あの辺はまた別枠ということで笑



それと、価格面に関しては この DEFLOW は他ブランドに比べてほんのちょっぴり高めです。


ただ、それを差し置いても、他にはないデザインや色味が欲しい、

知る人ぞ知るブランドを使いたい、というマニアックな欲を掻き立てられる人には

とてもとてもオススメしたいブランドになります。


ショートボード、レトロ・ミッドレングスなどのオルタナ系、ロングボード

全ての "オシャレ系" サーファーにお届けしたい大注目のブランド。


是非一度 チェックしてみてください!!




【 ピックアップアイテム 】

ADRIEN TOYON THRUSTER Mサイズ

ADRIEN TOYON(エイドリアン・トヨン)シグネーチャーモデル。

彼と共に研究開発を行なっていく過程で、豊かなドライブ性、好みのパワフルなターンについて長く話をしました。

その上で一度基本に立ち返り、3本のフィンを同じ大きさに揃え、適度なレイクを与え、ドライブとスピードを備えたアウトラインに仕上げました。

また、ポリウレタンフォームコア(PFC)を導入し、より硬い感触を実現。

新しいエイドリアン・トヨンモデルは良い波とドライブ感のために作られていて、質の高い波、ポイントブレイクに最適なセットアップになります。




DEAD KOOKS UTOPIA TWIN

クラシックなキールツインよりもイージーで、かつ垂直方向へのターンがしやすいように設計された、直立したテンプレートです。

幅の広いベースは快適なボトムターンを可能にし、このフィンのレイク(傾斜)と高さはより垂直なセクションやテールリリースに一役買ってくれます。

ファイバーグラス素材なので、大きなカーブでもスピード、ドライブ、ホールド性能を提供してくれます。




INIGO AGOTE 7.5” 

ウォーターフォトを専門とするプロフォトグラファーの INIGO AGOTE(イニゴ・アゴーて)が撮影した夕日の色にインスピレーションを得て作成されたフィン。

漆黒にも近いディープブルーから始まり、サンセットレッド、サンセットイエローと進み、最後に半透明のエリアへとフェードインしていく独特なカラーリングデザイン。

太陽の光に透かしてみると、また一味違った印象に変化します。

幅広ベースなので、ターンの際のホールド力に優れたテンプレートになっています




LEGI ALONSO PAD

ライダーの LEGI ALONSO(レギ・アロンソ)との協力により誕生したモデル。

どんなボードでも機能し、美しく、ユニークに魅せてくれるデッキバッドです。

縦に入ったスリットラインが、前後へのポジショニングをしやすく、左右へのグリップ力をしっかりと提供し、高めのテールキックがアグレッシブな動きもサポートしてくれます。




FRONT PAD

滑らかで足のポジショニングも行いやすく、程よいグリップ力のコーデュロイ系グリップパターン。

WAX を ON-OFF する手間がかからず、サステナビリティの面でも環境に貢献できるフロントデッキは、近年使用する人も多く非常に人気のスタイルです。




その他、DEFLOW 全アイテムはこちらからチェック可能!


・ショートボードフィン

・ミッドレングス/ロングフィン

・デッキパッド

・リーシュコード


サーフボードに関するアクセサリは全て DEFLOW で揃えることが可能!


"人と同じアイテムは嫌だ"

"近年のデザインにマンネリを感じる"

"おしゃれなブランドが欲しい!"


そんな方にはぜひこの DEFLOW をオススメしたいです。



以上、本日のオススメ情報でございました!





Enjoy SURF !!!!!!



- Yukihiro "TE2" Takahashi -









閲覧数:186回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page