• MANIAC Surf Shop

SURF8・O'NEIL 冬物入荷!!

最終更新: 2019年10月21日


こんばんは!

マニアックサーフショップ、オンラインストアマネージャーの TE2です。


東日本では台風19号以降から、気温がグンと下がりましたねー・・・


サーファーの方達ならきっと誰もが思うこの切なさ・・・

夏が終わっちゃった感。


切ないですねぇ。


しかし、冬は冬で嫌なことばかりではないと私は思っております。


冬のいいところをちょこっと箇条書きしてみますと、


・オシャレが夏より楽しい

夏よりも着込むアイテムが増えるので、必然的に洋服の組み合わせパターンが増えてオシャレが楽しくなります!

まぁ、オシャレとか興味なし枠の方達にはイマイチ響かないかも?


・鍋やスープなどなど暖かくて身に沁みる美味しいものがたくさん

これはもう、本当に独断ですけども、鍋の季節が凄く好き笑


・海が空いてる

年中サーファーの方なら、まず最初にこれが上がってくるのかも?


まだまだ冬の良さはありますが、これ以上行くと止まらなくなりそうなので、とりあえずパッと思いついた3つをあげてみました。


さて、今回のブログでは、


3つ目の ・海が空いてる という件についてちょこっとだけ触れてみます。


まず初めに、サーフィン=夏のスポーツ という概念は、サーファーではない方 又はサーフィン初心者の方々には、まだまだ根強く残っている概念のように思います。


実際のところ、冬時期になると 私と友人たちの会話にこんなテンプレートが毎年浮上します。


私 『明日はサーフィンに行くよ』

友人『え?冬なのにサーフィンするの?』


これ、サーファーの方ならばみなさん毎年1回は言われるんじゃないかなというくらいお決まりのやりとり。


ですが、スノーボードなどの冬にしかチャンスがない雪山スポーツと違って、サーフィンの場合は 冬に海がなくなってしまうわけではなく、冬に波がなくなってしまうわけでもなく、海や波というのは、年がら年中 常に当たり前のように日本を取り囲んでくれています。


サーフィンというのは、1年中できるスポーツなんです。


むしろ、初心者の方々には、冬にこそ気張ってやり込んでほしい。


単純に考えてみて、海水浴などでのポイントのエリア規制がある中で、さらに人が多くもうどうしようもない状態で頑張って入るのと、


人も割と少なく、エリア規制もなく広々と入れる冬時期だったら、どちらがより多くの波に乗れるでしょうか??


冬をお勧めする理由はすごく単純です。


さらに、茨城以北などの寒冷地エリアでは、千葉や湘南エリアより比べてさらにさらに人数が少なくなる傾向にあります。


もちろん、寒いから。


えーーーー、寒いのとか嫌だよー・・・


という方、


わかります。

私も寒いのすごく嫌いです。笑


でも安心してください。


冬のサーフィンはみなさんが思っている以上に寒くないし、怖くありません!



人の技術の発展というものは、非常に素晴らしいものがあるのは皆様もご存知ですよね?


そう、携帯電話に望遠機能がついたりパソコンのような脳みそが備わったりしている時代です。


そんな最中ですからもちろん、サーフィンの道具だって常日頃、日々発展を続けています。


一昔前までは、分厚くて、固くて、動きづらくてどうしようもなかった冬用のウエットスーツも、

当時を知るご年配の方達からすると、とんでもない進歩をしています。


寒くて冷たい海に入っていても、自分の動きに連動して僅かに発熱をしてくれるウエットスーツや、極寒の海にも入っていけるジャージ素材で柔らかいブーツ付きドライスーツ


手足や頭部を冷えからガードしてくれるブーツ・グローブ・キャップ類


ウエットスーツの中に来ても邪魔にならないインナーウェアなどなど


真冬のサーフィンを快適に過ごせるように、日々メーカーさんたちが研究・開発・テストを繰り返し、発展をし続けております。


ただ、先にお伝えしておきます。


裸ではとてもじゃないが触れることもしたくないような極寒の海に入っていても、


冷えを感じない

むしろ暑くなってくる時さえある


そんなものすごいアイテム達なんですから、


安いわけはないんですよ。


1,000円や2,000円で買えるわけはないんです。


数多くのメーカー開発者・研究者・テストライダー達が、何十万人、何百万人というサーファー達の快適さの為に、日々開発を続けているアイテムなんです。


全てを揃えるとなると、そこそこお値段はいってしまうかと思います。

ただ、そこに投資しただけの価値はあると思って、ぜひ道具選びをして頂きたいです。


その投資はきっと、来年のサーフィンを少しでもプラスに変えていってくれるはずです。


ちなみに言っておきますと、3万円くらいの冬用ウエットスーツは確実に後悔しかしないであろうということだけはお伝えさせて下さい。


きっと、入水後1時間もしないうちにガクブル状態になって、ろくに動けもせずに上がってしまうという・・・


時間もお金も無駄にしてしまうような形になってしまったら、その後のサーフィンに対するやる気も失いかねません・・・。


冬用のウエットスーツは特に!です。


専門的な知識を持ったサーフショップに相談すれば、自分のニーズにバッチリあったウエットスーツをきっと見つけられるはずです。


もちろん、当店にも揃っております!!


信頼のある、各ウエットスーツメーカーのフルオーダーももちろん受付可能!


各ブランド、廉価版のお手頃な価格の既製品ウエットスーツも豊富に取り揃えております。


そして!!


埼玉県、いや、全国でも稀に見るくらいの品揃えを誇る ブーツ・グローブなどの冬用小物グッズ!

品揃えには自信あります。


つい昨日、SURF8というブランドの小物が出そろってまいりました。


また、O'NEILLというブランドのセミドライスーツ、小物関係も揃っております!


BE WET、MAGICはもう少々お待ち頂く形になります。



SURF8 商品一覧ページ


楽天市場

https://item.rakuten.co.jp/maniac/c/0000000542/


Yahoo!ショッピング

https://store.shopping.yahoo.co.jp/maniac/surf828a5b.html



O'NEILL 商品一覧ページ


楽天市場

https://item.rakuten.co.jp/maniac/c/0000001744/


Yahoo!ショッピング

https://store.shopping.yahoo.co.jp/maniac/a5aaa5cba1.html




この一覧を見ていると、いよいよ冬到来だなーと、毎年思います。笑


オンラインショップのご購入はもちろんですが、

店頭では全て試着・し心地比べが可能!!


ぜひ一度店頭までお越しください。



と、まぁなんですか


まとまりのない最後になってしまいましたが、今日はこの辺で。笑



- Yukihiro "TE2" Takahashi -






0回の閲覧

Copyright(c) 2017 maniac Co.Ltd All Rights Reserved.

  • MANIAC-mail
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon